健康診断・・・

へろんです。
今日は年一回の健康診断でした。
会社推奨の健診センターに好きな日を申し込むのですが、できるだけ金曜日にするようにしています。数年前、胃の検査のために飲んだバリウムが翌日までなかなか出ず難儀したことがありますので、翌日が休みとなるよう金曜日、というのが一番の理由。

今日は朝から絶飲絶食……暑い季節はキツイです。
見た目はそれほど太っていないと思うし酒もほとんど飲まないのですが、もう10年以上前からいくつかの検査値が正常よりも高く、「体質のせいかな」と言われ続けています。おまけにこの歳になると他にもいろいろとガタがきてそうで、戦々恐々で挑みました。

午前9時から始まっていろんな検査を受け、11時台には結果を聞くことができます。
結果は……昔から高かった項目以外、新しい問題は無し。

ささやかな祝杯代わりに、しばらく我慢していたトンカツを昼食に食べたのでした(笑)
でもバリウム対策で検査直後から水分を思いっきり取っていたのでお腹が苦しいぐらいで、充分味わえなかった……。

スポンサーサイト

結婚記念日です。

へろんです。
今日は実は11回目の結婚記念日です。
結婚記念日といえば、○○婚式というのがよく言われますね。1周年は「紙婚式」とか50周年は「金婚式」とか、ちょっと変わったところで8周年は「電気器具婚式」(電気製品の寿命がそのくらいだかららしい……)などありますが、11周年は何かあるのかな?

そう思って調べてみますと……「鋼鉄婚式」。

鋼鉄!? 鋼鉄というと重厚長大の代表たる鉄鋼産業みたいで、結婚生活とかとは何かかけ離れた雰囲気がありますね。鋼鉄で出来たフライパンや包丁、鍋などを贈ると良い、とのことですが……。

それにしてもWikipediaの結婚記念日のページなどを見ると、毎年いろんな○○婚式があるようですね。
よく見ると、6周年が「鉄婚式」。鉄と鋼鉄の違いって……。純粋な元素としての「鉄(Fe)」と、炭素を含む「鋼(はがね)」との違い、で良いんでしょうか? 6周年と11周年でお祝いの仕方がどう変わるのかしらん……。

14周年が「象牙婚式」、15周年が「水晶婚式」、20周年が「磁器婚式」で、だんだんそれらしくなってきますね。資料によっては15周年と20周年との間にトパーズとかアメジストなどが入ることもあるようです。
年を経るにつれてだんだん高価になっていくとすると、これから先の時代にはとんでもなく貴重になるであろう象牙は、14周年では評価が低い気もします。象牙自身、象の保護の観点からいろいろと問題もありますし、外した方が良いような気もしますね。

海外では85周年がワイン婚式だとか……やはり年代もののワインに人気のある海外ならではですかね。うちの場合だとあと74年……どう逆立ちしても絶対無理です(笑)


ぺそぎん メモ帳
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR