和歌山旅行2017 その10. 串本

へろんです。
那智を後にして、帰りは和歌山県の海沿いを西へ。
太地町に入り、お昼ご飯はくじらの博物館近くの「白鯨」へ入ります。・・・おや? お店の名前が「いさなの宿 白鯨」となってますね。以前は「国民宿舎 白鯨」だったのですが・・・あ、メニューも変わってる。鯨料理がいろいろ入った「鯨松花堂弁当」がお気に入りだったのですが、ない・・・迷って結局、鯨スタミナ丼¥1200にしました。

鯨スタミナ丼

和歌山旅行は実はもう6回目で、太地町立くじらの博物館にも何回か来ているのですが、今回は時間的にパス。お気に入りの博物館なので、いずれまたこれまでの写真で紹介したいと思います。

和歌山の最南端近く、串本には橋杭岩という景勝地があります。海岸から海へ向けて、大小40余りの岩柱が列をなしてそそり立っています。その規則的な並びが橋の杭に似ているということで名付けられたのだとか。

橋杭岩20170104

ここに寄った目的の一つは、「道の駅 くしもと橋杭岩」のファーストフードコーナーで売ってる浜ゆで貝。

浜ゆで貝

トコブシ
トコブシが大きなものも含めこんなに入って¥500。これは絶品です。去年買って気に入り、今年も買って持ち帰りました。

串本海中公園20170104
串本海中公園。ここもお気に入りで何度も来ていますが、今回は見送りました。いずれまた紹介したいところです。

串本の海
串本の海の岩は黒い。初日の白崎海岸公園とは対照的です。

すさみから新しくできた高速道路に乗り、白浜まで走ります。私のカーナビは古いのでこの高速道路が登録されておらず、カーナビ画面では何もない山中を走ってる(笑)
白浜で降り、これもお気に入りの「バーリイ」でお茶にします。

バーリイ

クリーム・ド・ブリュレ
クリーム・ド・ブリュレを半分づつ分けて食べました。

あとは大阪まで一直線。熊野三山を中心にした和歌山旅行も無事終わりました。本日の走行距離298キロ。三日間の総走行距離は654キロでした。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ぺそぎん メモ帳
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR