京都・安井金比羅宮

へろんです。
訳あって「縁切り神社」として有名な京都の安井金比羅宮にお詣りに行ってきました。

安井金比羅宮

有名人の絵馬がたくさん展示されています。

有名人の絵馬

真ん中に「米朝さんのきも入りでこんなタレントさんの絵馬が集まりました」と説明があります。
この中には、私がSF作家の中で最も好きで、この方の作品は手に入るものはすべて読破した、小松左京さんの絵馬もあります!

小松左京の絵馬
しかし……残念なことにほとんど読めませんでした。

こちらで有名なのが「縁切り縁結び碑」。碑の前にはすでに大勢の方が並んでいました。

縁切り縁結び碑の行列

安井金比羅宮HPの説明によれば、「高さ1.5メートル、幅3メートルの絵馬の形をした巨石で、中央の亀裂を通して神様のお力が円形の穴に注がれています。」とのこと。お願いごとの方法は「「形代」に切りたい縁・結びたい縁などの願い事を書き、「形代」を持って願い事を念じながら碑の表から裏へ穴をくぐります。これでまず悪縁を切り、次に裏から表へくぐって良縁を結びます。そして最後に「形代」を碑に貼って下さい。」とのことで、願い事を「形代」に書き、碑の穴をくぐってまいりました。

縁切り縁結び碑

ところで、実はこちらにお詣りするのは2回目です。前回、2013年1月にお詣りした時の写真がこちら↓

縁切り縁結び碑(2013年当時)

……今回の写真では碑の中央が塔のように盛り上がっていますが、4年前はなかったんですね! 4年間でそれだけ「形代」が増えたということでしょうか。

今回、こちらでも御朱印を頂いてまいりました。左上は宝船でしょうか。縁起が良さそうですね。

安井金比羅宮御朱印


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ぺそぎん メモ帳
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR