FC2ブログ

富山県・富山市科学博物館

へろんです。
せっかく富山まで来たからには、自然史博物館好きとしては、ここ富山市科学博物館も外せません。
富山市科学博物館
1979年に「富山市科学文化センター」としてオープンし、2007年に「富山市科学博物館」と名前を改め、リニューアルオープンしたそうです。

入館料は一人520円……と財布を取り出すと、「カップル割りで無料です」。
はい? 無料!?

富山市科学博物館入館券
入館券。確かに「¥0」となっています。
これまでたくさんの博物館を訪れてきましたが、こうした割引は初めてでした。
後で調べてみると、カップル割りは土曜日のみ。ちょうど運良く土曜日に訪れたので割引きしてもらえたんですね♪ ちなみに高校生以下、地元の人で孫やひ孫と一緒に入館する人は、毎日無料だそうです。

ナウマンゾウ Palaeoloxodon naumanni の生体模型と骨格模型が入り口に並んでいました。
ナウマンゾウ生体模型(富山市科学博物館)
こちらはナウマンゾウの生体模型。肩までの高さは約3メートル。富山県でも化石が発掘されているようです。

ナウマンゾウ骨格模型(富山市科学博物館)
こちらの骨格模型は、頭部が千葉県成田市から、その他は北海道幕別町忠類から発掘されたものを参考に作られたそうです。

まず1階は「とやま・時間のたび」コーナー。地学や古生物学の分野が中心です。

ティラノサウルスのロボット(富山市科学博物館)
コーナーに入ると正面に陣取る、動くティラノサウルス。結構細かい動きで、まばたきもしていました。愛称は「ティラちゃん」……ちょっと安易なような。

恐竜類の足跡化石のレプリカ(富山市科学博物館)
壁一面に貼られた、1995年(平成7年)に発見された恐竜類などの足跡化石の大きなレプリカ。

恐竜類の足跡(富山市科学博物館)
遠目には分かりにくいですが、近づいてみると、足跡化石が白い線で示されています。時々照明が暗くなり、足跡だけが分かり易く照らされていました。

足跡化石発掘場所(富山市科学博物館)
手取層群の一部、ということは恐竜で有名な福井県の地層にもつながっているようですね。

デスモスチルス復元模型(富山市科学博物館)
デスモスチルス。
約1500万年前、北太平洋の海辺に棲息していた哺乳類。奥歯が柱を束ねたような形をしているので、ギリシャ語の束ねる(デスモス)と柱(スチロス)を合わせて名付けられました。一般に4本足の大型哺乳類は四肢が胴体の下に伸びていますが、この種はちょうどワニのように四肢が体の左右に張り出しており、哺乳類としては他に例がないそうです。

富山市科学博物館「とやま・空間のたび」コーナー
続いて2階に上がると「とやま・空間のたび」のコーナーです。富山の生き物や自然現象が紹介されています。

ダイヤモンドダスト(富山市科学博物館)
ダイヤモンドダストを体験できる実験設備もありました。きれいなダイヤモンドダストを見ることができましたが、うまく写真に収めることはできませんでした(T_T)。調べてみるとYouTubeに動画がありましたので、こちらをどうぞ。

クロイワマイマイ(富山市科学博物館)
中部地方から東北地方に生息する、最も大きなカタツムリであるクロイワマイマイの説明。

ツチクジラ(富山市科学博物館)
ツチクジラ Berardius bairdii
2001年、秋田県八竜町(現・三種町)の海岸に漂着したもの。全長約10メートル。

富山市科学博物館・とやま・ノーベル賞受賞者コーナー
とやま・ノーベル賞受賞者コーナー。
1987年にノーベル生理学・医学賞を受賞した利根川進氏は小学1年生から中学1年の途中まで富山市で過ごし、2002年にノーベル化学賞を受賞した田中耕一氏は富山市出身、2015年にノーベル物理学賞を受賞した梶田隆章氏は富山市にご自宅があるそうです。

富山市科学博物館「宇宙へのたび」コーナー
そして3階は「宇宙へのたび」コーナー。
プラネタリウムもあるのですが、時間の関係で見送ってしまいました。

H-ⅡAロケットの模型(富山市科学博物館)
H-ⅡAロケットの模型。現在、日本で用いられている主力大型ロケットです。

富山市科学博物館・恐竜クッキー
売店で見かけた恐竜クッキーを買って帰りました。見た目の可愛らしさだけでなく、味も良かったです。
比較的こじんまりとした感じではありますが、富山の特徴をよく表した郷土色豊かな博物館でした。


にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村


にほんブログ村 科学ブログ 科学館・科学博物館へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も初めて聞きました、博物館のカップル割。
さすが、教育県の富山だけあるのかもしれませんね。
ダイヤモンドダスト見たいです・・・。見たら盛り上がりそう。

Re: No title

あけぼうさん、コメントありがとうございます~。

珍しいですよね、カップル割りって。
しかも0円というのが太っ腹です。
なるほど、富山は教育県ということで
高校生以下は毎日無料なんですね。

ダイヤモンドダストは綺麗でした♪
でも時間が短かったので写真には収められず、
いずれまた挑戦したいものです。
ぺそぎん メモ帳
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR