FC2ブログ

和歌山県和歌山市・刺田比古神社

へろんです。
2018年の正月休みは、昨年と同様二人で和歌山県へ行ってまいりました。
和歌山市の神社を調べていて見つけたのが、刺田比古神社(さすたひこじんじゃ)。和歌山城の南に鎮座し、八代将軍にまで登り詰めた徳川吉宗公ゆかりの神社で、出世開運のご利益があるとのことで、これはぜひ、とお詣りしてきました。

刺田比古神社鳥居
由緒自体は、数々の兵乱により古文書等を焼失しており不明な部分が多いものの、927年(延長5年)成立の延喜式神名帳にはすでに記載があるそうです。

刺田比古神社神馬像
鳥居をくぐってまもなく右側に現れる、神馬像。徳川吉宗公が八代将軍に就任する際、黄金装飾の太刀と幼少からの愛馬を寄進。この白馬が天寿を全うした時、神主がその面影を木像に刻んだそうです。戦災で社殿や宝物を失った時もこの神馬だけは焼失せず残ったのだとか。今の像は1996年(平成8年)に修復されたものだそうです。徳川吉宗公の白馬といえば……往年の時代劇「暴れん坊将軍」も白馬に乗ってましたよね?(^^;)

刺田比古神社手水舎


刺田比古神社戌年大絵馬
戌年の大絵馬。親子で可愛いです。

刺田比古神社拝殿
落ち着いた感じの拝殿でした。

刺田比古神社御朱印
頂いた御朱印。「迎春」の文字が嬉しいですね。

弁財天社御朱印
近くの岡公園にある弁財天社の御朱印も頂けるとのことで、こちらも頂きました。

徳川吉宗公の書
御朱印を頂いた後、神職の方と少しばかりお話をさせて頂きましたが、その時に教えて頂いたのが社務所の壁に掲げられた書。なんと徳川吉宗公の書だそうです。

「元気の矢」と鉛筆
御朱印と一緒に「なおく正しくすこやかに 刺田比古神社(岡の宮)」と記された鉛筆を頂きました。鉛筆は削っていって使うものなので使うのはちょっと躊躇しますが、受験生などには良いかもしれませんね。また、妻が気に入った「元気の矢」という御守も頂くことに。ちなみに妻が引いたおみくじは「中吉」でした。

住宅街の中にあってすごく賑わっているという感じではありませんでしたが、落ち着いた雰囲気が漂っていました。一方で2017年夏にはコスプレイベントも開催されていたようで、新しいものにも積極的なようですね。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

吉宗さまの書!
ビックリですね。そういうのは歴史博物館や史料館にあるイメージなので、言われなかったらスルーしてしまいそう。良いもの見させていただきました。

Re: No title

あけぼうさん、コメントありがとうございます~。

吉宗公の書はほんとびっくりですよね。歴史がちょっと身近に感じられます。
神職の方とお話ができると、時にこうしたお話が聞けて面白いですね。
ぺそぎん メモ帳
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR