奥河内イルミナージュ「イルミネーションZ00」

へろんです。
河内長野市にある大阪府立花の文化園で、2017年12月15日から2018年3月4日まで開催されている奥河内イルミナージュに行ってきました。「イルミネーションZ00」の名の通り、動物をモチーフとしたイルミネーションが沢山ある「光の動物園」です♪

奥河内イルミナージュポスター


大阪府立花の文化園入り口


奥河内イルミナージュの碧い海
入り口をくぐると奥に青い海が広がります。

奥河内イルミナージュのイルカ
海を跳ねるイルカ。

奥河内イルミナージュのペンギン
氷山をモチーフとしているのでしょう、ペンギンの親子が並んでいます。

奥河内イルミナージュのホッキョクグマ
その隣にはおそらくホッキョクグマ。ということは、こちらは北極ですね(ホッキョクグマは北極のみ、ペンギンは南極のみに分布)。

奥河内イルミナージュのガチョウ
こちらは嘴も足もオレンジということはガチョウですかね? あ、もしかしたら嘴の付け根の上、額のあたりまで赤い、首を伸ばした左右の3体がガチョウで、首がちょっと短めな真ん中の3体がアヒルかも……

奥河内イルミナージュのフラミンゴ
フラミンゴには赤が映えるものと白いものがいました。動物園でも淡いピンクの個体がいるので、そうした個体の表現でしょうか。それとも別の種類かな?

奥河内イルミナージュの肉食獣
緑の中には何頭もの肉食獣が。

奥河内イルミナージュのキリン
ポスターにも載っていますが、このキリンが大きさといい造形といい、いちばん見事でした。

奥河内イルミナージュのキリン


奥河内イルミナージュのシマウマ


奥河内イルミナージュのトナカイ


奥河内イルミナージュのシカ


奥河内イルミナージュ・大温室のイルミネーション
大温室の中もイルミネーションされていました。樽サボテンがほんのり照らされています。

奥河内イルミナージュ・大温室のカエル
足元にはたくさんのカエルが。

奥河内イルミナージュ・大温室のカタツムリやカメ
大きなカタツムリとカメもいます。

奥河内イルミナージュのペガサス
温室の周りでは想像の動物、ペガサスも舞っていました。いちばん奥では天使がラッパを吹いています。この他に動物モチーフとは外れますが、サンタクロースや雪だるまもたくさん飾られていました。冬のイルミネーションには定番ですね。

奥河内イルミナージュのペガサス


奥河内イルミナージュのフルーツカーニバルツリー
高さ15メートルという巨大なフルーツカーニバルツリー。遠くからも目立つ鮮やかさでした。

実はこのイベントを知るまで大阪府立花の文化園自身を知らなかったのですが、1990年4月~9月に大阪市の鶴見緑地で開催された「国際花と緑の博覧会」の理念を引き継ぎ、1990年9月に開園したそうです。シンボルのピラミッド型大温室は日本有数の大きさを誇るのだとか。そこで開催されるこのイベントは南大阪最大級規模のイルミネーションイベントで、第4回目の開催だそうです。
それにしても、どうしてイルミネーションは冬に催されるんでしょうね? 冬は日没が早いからとか、冬の方が空気が澄んでいるからとか、冬の集客アップを狙ってとか、いろんな理由があるようですが……この日はまだ寒さはましでしたが、やっぱり今年のような強い寒波が来ると、野外イベントは厳しいですね。


にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
きれいですね。動物好きの次男が見たら、とっても喜ぶと思います。
特にカタツムリが愛らしいです。

Re: No title

愛希穂さん、コメントありがとうございます~。

このイベントの動物はどれもよくできていて、動物好きの
お子さんにもきっと気に入って頂けるような出来でした。
去年は大阪市天王寺でもやっていたようなので、各地を
回ってくれたりすると嬉しいですね。

No title

綺麗ですねえ~(^.^)
かえるとかカタツムリとか亀のサイズは、
家庭用でも使えそう・・・
ちょっと庭に置きたいです。

Re: No title

あけぼうさん、コメントありがとうございます~。

なるほど、カタツムリなど庭に置くと良いですね!
カエルもあかりを灯せば足元を照らす誘導灯にも♪
これは案外うけるかも(^^)

面白そう

クリスマスのサンタの電飾はありましたが、これは面白そうですね。
デートコースに最適じゃないですか…… いうだけ言ってみても、妻は付き合ってくれそうもないし、おっさん一人でも行ってみたいですね。
カメラさえこれ見よがしに持っていれば、
変な目で見られないだろうし…(笑)

Re: 面白そう

壁ぎわさん、コメントありがとうございます~。

やはりカップルや家族連れが多かったですけど、
いろんな年齢層のカメラマンも沢山いましたよ。
カメラを持つ人は一眼レフが多くて、私はコンデジ
なので、一眼レフを使いこなしている人が
うらやましいです。
ぺそぎん メモ帳
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR