和歌山旅行2017 その8. 熊野那智大社

へろんです。
旅の三日目、1月4日は熊野三山の三社目、熊野那智大社を目指します。その前に、宿を出発してまずはJR那智駅に向かいました。その裏にある那智勝浦海浜公園がお目当てです。

那智勝浦海浜公園
JR那智駅の地下通路をくぐると、すぐに海辺が広がっていました。青い空の下、穏やかな波が砂浜を洗っています。

海浜公園モニュメント
駅を背に、海に向かう形でモニュメント?が建てられていました。その頂上には三本足の八咫烏が。

モニュメント上の八咫烏

緋寒桜
海岸を散策後、また地下道をくぐって戻ると、駅前広場には緋寒桜が咲き始めていました。
いよいよ熊野那智大社へ移動です。

熊野那智大社鳥居
土産物屋そばの駐車場に車を停め、熊野那智大社を目指します。階段が多い……

熊野那智大社
やっと拝殿が見えてきました。三が日が過ぎたためでしょうか、意外と空いていました。

熊野那智大社酉年絵馬

熊野那智大社おみくじ
子供の背丈ほどもありそうな大きなおみくじの筒が。筒を支える台にも「日本一のおみくじ」と書いてあります。あとで調べてみると、やはり日本一の巨大おみくじだそうで、那智の瀧の落差が133メートルなので、それにちなんで筒の長さは133センチもあるのだとか。
毎年おみくじは最初に行った神社で引き、良い結果だったら 「よし、今年の運はこれで確定」 としてその後はお参りはしても引きません。 もしも最初に行ったところで 「凶」 などが出たら、次に行ったところでまた引いてみることはありますが(笑)。今年は元旦に「吉」を頂いていたので引きませんでしたが、こういうところでまた引いてみるのも良いかも知れませんね。

熊野那智大社御朱印
熊野那智大社の御朱印。御創建1700年とはすごいですね。

御縣彦社御朱印
一緒に御縣彦社(みあがたひこしゃ)の御朱印も頂きました。八咫烏に化身した賀茂建角身命(かもたけつのみのみこと)を祀っているそうで、八咫烏の朱印が良いですね。

飛龍神社御朱印
次の記事で書く予定ですが、この後向かった那智の滝には飛瀧神社があり、こちらでも御朱印を頂きました。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ぺそぎん メモ帳
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR